BACK

2022/02/26

<SHIRO STAFF コラム vol.39>
みんなでつくる「サボン&ホワイトリリー」

こんにちは、SHIROの田﨑です。
先日、インスタライブでお伝えさせていただいた香料変更への私たちの想いをたくさんの皆さまにお伝えしたいと思い、コラムをお届けします。

2022年の9月、SHIROから発売している「サボン」と「ホワイトリリー」の香りを変更することとなりました。
国際機関から香料の一部が使用できないと知らされたのです。
1つの香りの中には100種類近くの成分が含まれていて、その中の1つ、すずらんのように、花の余韻のような香りを作るリリアールという成分が当てはまります。
この知らせを聞いてまず不安になったのは、「制限だなんで本当に皆さんにお届けし続けて大丈夫なの?」ということ。
調べるうちに、アレルギーが発生する可能性があるとわかったのですが、含まれているのは微量で、健康被害も受けておらず、ひとまず安心したのも一瞬でした。

その後、このリリアールが含まれる香りをSHIROからはたくさんお届けしていることがわかったのです。
それもSHIROを代表する「サボン」や「ホワイトリリー」の香りに含まれていたのでした。
約100種類のうち1つの成分が使えないとなるとどのような影響があるか想像できますか?リリアール単体の香りを嗅いでみると優しい香りなのに、これを入れるだけで香りがまろやかにまとまり、全体の印象を作っているものだったのです。
1年前から試作を始めたものの、今の香りからははるかに遠く、私たちは不安に包まれていました。

そんな中、SHIROに救世主となるメンバーが入ってきてくれました。
彼女は香料作りをずっと行ってきたメンバーで、入社してすぐにこの大切な香り作りを担ってくれました。きっとこの大役はとても不安だっただろうと思います。しかし、彼女は何度も何度も諦めず試作を繰り返し、少しずつ今の香りに近づき、初めて香る人には違いがわからない程にまで近づきました。しかし、香り好きのメンバーや店頭スタッフからは微妙な香りの違いを指摘され、私たちは次の壁にぶつかります。

今と全く同じ香りを目指して進めてきたけど、どうしても完全に同じにはならない。そこには限界があること。
そして今の「サボン」や「ホワイトリリー」はずっと大切に使ってきてくれた皆さんがいてここにある。
試作中には、何度も愛用してくださっている皆さんの顔や声を想像していました。
本当にこのまま進めていっていいのかな?と悩み、それは最後を決めきれないもどかしさの理由でもありました。

そんなことを悩んでいるときに私たちの救い、そしてヒントになったのは、「#SHIROあの日のサボン」に寄せられた声でした。
日々の暮らしの中に欠かせない香りになっていることや、時には背中を押し勇気をもらったという思い出。クスっとするような可愛らしい思い出から、甘酸っぱいもの。そこにはたくさんの思い出が溢れていました。
使っていただいているお客様1人ひとりの中に香りとの思い出があり、皆さんの毎日と共にあることを教えてくれた企画です。
私たちが目指してきた今の香りに近づけることだけでなく、それをもっとよくしていきたいとメンバー全員での気持ちが揃ったような気がします。
もどかしく、そして少し後ろめたく感じていた、限りなく今の香りと近いものをつくるというゴールが変わったのです。

この想いを正直に皆さまに伝えることが私たちにできること。そして皆さんからの想いをもっと知ることでより素敵な香りにできるはずだと信じ、香料変更のお知らせを、アンケートとともに発表させていただきました。

公開してからたくさんのお声が集まり、現時点でなんと1万名以上の皆様からの声が届いています。
この声を目の前にすると、改良するべき方向が見えてくるのです。
あと一息。私たちの香りを大切にしてくれている皆さんと一緒につくりあげていきたいと思っています。
そして、皆さんの香りが変わることへの不安が、もっと良い香りになるのでは?という期待に変わってくれたらうれしいなと思います。

SHIROのたくさんのメンバーと、使ってくださっているすべてのお客様、みんなでつくる「サボン」と「ホワイトリリー」がとても楽しみです。

SHIROオフィシャルサイトは、11,000円(税込)以上で送料無料