BACK

2021/11/27

<SHIRO STAFF コラム vol.27>
SHIROの香りが連れてきてくれた私のしあわせ

はじめまして、SHIROの経営企画の橘です。
実は私、SHIROの製品が大好きで入社したと社内でもよく知られています。
普段はバックオフィスで仕事をしていますが、今日は私がずっと皆さまとお話ししてみたかったことをお伝えしたいと思います。

私のSHIROとの出会いは社会人一年目の私の誕生日に友人がホワイトリリーオードパルファンをプレゼントしてくれたこと。
友人が私らしい香りだと思って選んでくれたのです。
香りは本当に私好みの甘く、優しい香りで、すぐに虜になりました。

そしていつの間にかパルファンだけではなく、ルームフレグランス、ハンド美容液、ヘアオイルなど色々なアイテムを使っていて、私の暮らしはホワイトリリーの香りに包まれるようになりました。
部屋の一角にはSHIROの製品を並べたお気に入りのスペースがあります。今では様々な香りを並べてその日の気分で使い分けています。
日常使いはやっぱりホワイトリリー、家族と出かける時はホワイトティー、サボンは温かい日に、女子会にはホワイトリリーかフィグ、少し気分を変えたい時はアールグレイ。
特にフィグは限定製品で1本しか持っていないので、毎年の発売を楽しみに少しずつ大切に使っています。

ずっとSHIROを愛用しているので私の思い出にはいつもSHIROの香りがあります。

社会人一年目、ホワイトリリーの香りを少しだけつけて初出社をした時、先輩から「いい香りするね」と声をかけてもらい、緊張がほぐれたこと。
サボンハンド美容液を母にプレゼントしたら、「お友達にいい香りだね、何使っているの?と聞かれたよ」と嬉しいそうに話してくれたこと。
長期海外に滞在してしまう妹にいつでも家族を思い出してもらえるようにアールグレイオードパルファンをプレゼントしたこと。
思い返してみると、溢れるほどでてきます。(本当はもっとたくさんあります)
そして、同じ香りを持つ皆さまも、大切な思い出をお持ちのはずと思うと、1つの香りにどれだけの思い出が詰まっているのかとても気になっていました。

そんな中で始まった「#SHIROあの日のサボン」というキャンペーン。
皆さまのエピソードが溜まっていくことが本当に嬉しくて。自分と近いエピソードを持つ方の投稿を見るととてもわくわくしました。
そして、皆さまにも香りとともに蘇る思い出があることを知り、初めてお客様と繋がれた気持ちになりました。

私自身、友人からのプレゼントがきっかけで、SHIROの香りと共に過ごし、たくさんの思い出を積み重ね、そして今、ここで働いているということ。
不思議ですが、SHIROの企業理念である「世の中をしあわせにすること」ってこういうことなのかな、と思います。

皆さまがSHIROを知ったきっかけは何でしょうか?
皆さまがお持ちのSHIROの製品との思い出はありますか?

きっと私はSHIROの社員でありながら、これからもずっとファンで、SHIROの製品や取り組みにわくわくしていくのだと思います。
皆さまの毎日にSHIROの香りがあること、そしてその香りが皆さまにとってのささやかなしあわせに導いてくれることが私の願いです。

SHIROオフィシャルサイトは、11,000円(税込)以上で送料無料