BACK

2021/10/23

<SHIRO STAFF コラム vol.22>
人を支え、実現する先 SHIROへの想い

はじめまして、SHIROで役員秘書をしている刀根です。

ものづくりとは違う、私の働き方とSHIROへの想いをお伝えできればと思います。

毎週配信しているスタッフコラムを読んでご存じの方も多いと思いますが、SHIROは前に立ち、仕事を推し進めていく人が多い企業です。
そんな中での、私の主務はサポート。SHIRO初の秘書としての採用でした。

秘書というと、スケジュール調整や来客対応といったサポート業務や、指示に従った作業を行うことを想像される方も多いかと思いますが、私の仕事は今井や福永の実現したいことを理解し、その実現のためにできることを考えながら目的にむかって走る。チーム内で困っている人がいれば腕まくりをして駆けつける。実際はリモートワーク且つデスクワークですが、脳内の私はいつも走っています。

SHIROにはたくさんの夢があります。実現したい世界をいつも今井や福永は語ります。
先日行われた全社総会でも、人に対してオープンで、愛が大きく、そして多くの人のしあわせを願う話がたくさんありました。

身近で働いていると、私を信頼し、その夢を私にも託してくれていると感じます。

私のスキルやキャリアに関係なく、私を見て、できるかわからないのに漠然とした期待で、こんなことをしたいと語ってくれるのです。
そして当たり前のように頼むねと。
これがSHIROで働いてから一番驚き、そして嬉しいことでした。

私自身は、夢を語り、人を引っ張っていくタイプでは全くありません。でも、夢にむかって努力を惜しまない人を応援したい。その夢に共感できるからこそ、がむしゃらに走ろうという気持ちが自然と芽生えるのです。

SHIROらしさとは、素材を大切にするものづくりはもちろんですが、「みんなのすながわプロジェクト」のように、人や地域、そして世界への想いの大きさもあると思います。
製品や開発以外の場面からもSHIROらしさを感じる日々です。

「自分の役割は何なのか」、まだ正解の見えない問いに対して、期待に応えたいというその一心で、体現していきたいと思っています。
そして、単なるサポート役だけではなく一番のフォロワーでありたい。SHIROが目指す世界を実現しようと動くことで、自ら推し進める仕事への取り組み方ではなくとも、SHIROの想いを伝播できるのではないかと期待し、世の中がしあわせになることを願っています。

SHIROオフィシャルサイトは、10,000円(税抜)以上で送料無料